あの頃、私たちは若かった

園内にて、文化週間として 展示をしています。

今年のテーマは『昭和の思い出写真館~あの頃、私たちは若かった~』です。

これまでの飛騨地方の歴史、昔の市役所や学校の写真、昔の市民時報などが展示してあります。

入居者の方々も「あぁ~あったなぁ。懐かしいなぁ」「昔は本町のマルエムで買い物をしたよ」「海なんか無いで、川で水遊びをしたもんや」などと懐かしげに見ていました。

 

 

「温故知新」 (古きを知り、新しきを知る) という言葉があるように、昔のことを調べると新しい発見がたくさんあります。

昔から受け継がれてきたものを、いつまでも大切にしていきたいですね。