勉強会で自己研鑽

我が清徳会の基本理念に “Training ”(日々研鑽に努め)とあるように、豊楽園ではおよそ1ヶ月に1度 研修会や勉強会を行っています。

今回は「障がい者について」をテーマとして、外部講師として はたらくねっとの方にお越しいただき、勉強会を行いました。

講師の方のお話を聞いた後、理解を深めるためにグループディスカッションを行いました。

 

 

 

日頃は高齢者の方と接していますが、今回の勉強会で“障がい”の種類、支援方法、職場環境の大切さなどを学ぶことができました。

 

 

仕事をするうえで、入居者の方に対してはもちろん、職員間の理解・コミュニケーションは必要不可欠です。

入居者の方々に安心して過ごしていただけるよう、このような勉強会を重ね、介護の専門性を高めて更なる質の向上を図っていきたいと思います。