当法人職員の新型コロナウィルス感染について

By   2021年8月23日

令和3年8月22日(日)、当法人が運営する豊楽園デイサ-ビスセンタ-に勤務する職員1名が新型コロナウィルスPCR検査にて「陽性」と確認されました。このことから、飛騨保健所の指導により、当法人の職員及びサービス利用者で、濃厚接触者・接触者と判断された方のPCR検査を実施することとなりました。

つきましては、検査結果が判明するまで、居宅サービス(デイ・ショート)を休止することとしました。ご利用者・ご家族並びに関係者の皆様には、大変ご迷惑・ご心配をお掛けしますが、どうかご理解いただきますようお願い申し上げます。

今後の対応については、引き続きご利用者の方々や職員の安全を最優先し、飛騨保健所、飛騨県事務所、高山市、医療機関等の指導等をもとに感染防止の適切な対応に努めてまいります。

 

   令和3年8月23日

社会福祉法人 清徳会

理事長 向井 鉄也