当法人職員の新型コロナウィルス感染について(第2報)

By   2021年8月26日

この度の当法人職員の新型コロナウィルス感染により、ご利用者様はじめご家族の皆様、地域や関係機関の皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛けし、深くお詫び申し上げます。

飛騨保健所の指導により感染した職員と接触が確認されたサ-ビスご利用者様及び当法人の職員のPCR検査が実施され、全員が陰性と判定されました。

引き続きご利用者様、職員共に健康観察を徹底し、感染拡大防止に努めてまいります。

また、豊楽園の居宅サ-ビス(デイ・ショ-ト)をご利用の皆様・ご家族の皆様、関係機関の皆様にはサービスの休止により大変ご迷惑をお掛けしております。

当法人としましては、関係行政機関へも相談し、施設関係部署・送迎車両等の消毒作業が完了していること、現段階におけるご利用者様・職員の健康観察状況を踏まえ、8月27日(金)より豊楽園の居宅サ-ビスを再開させていただきます。

今後も感染防止に努め、ご利用者様や職員の安全を最優先し、皆様に安心して施設をご利用いただけるよう職員一丸となって取り組んで参りますので、宜しくお願い致します。

 

 

   令和3年8月26日

社会福祉法人 清徳会

理事長 向井 鉄也