新型コロナウィルス感染に関するお知らせ(豊楽園 第3報)

By   2022年8月15日

日頃は、当法人の運営につきましてご理解、ご協力を賜り誠にありがとうございます。

先般、令和4年8月4日(木)~8月6日(土)にかけて豊楽園デイサ-ビスセンタ-の利用者様及び職員の陽性が確認された続報をお知らせします。

クラスタ-認定により、8月11日(木)に利用者様と職員合わせて87名の行政検査(PCR)が実施され、新たに利用者様1名の陽性が確認されました。

現在、利用者様の陽性者は13名で、職員も4名の陽性が確認されました。

この度は、利用者様やご家族、関係事業所の皆さまには多大なるご心配とご不便をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。

デイサービス及びショートステイの新規受入については、8月8日(月)より休止しておりましたが、本日8月15日(月)からサービス内容を一部変更し、デイサ-ビスを再開しました。なお、ショートステイは、通常の受入としました。

今後も引き続き、利用者様と職員の体調管理を始め、感染防止対策を継続してまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 

 

   令和4年8月15日

社会福祉法人 清徳会

理事長 剱田 廣喜