新年祝い餅つき会

1月下旬、各部署棟において『新年祝い餅つき会』を行いました。臼と杵を使い昔ながらのやり方で餅つきを行いました。デイサービスご利用者、ショートステイご利用者、ご入居者の皆さんにも杵で蒸した餅米を力強くついて頂きながら今年の験担ぎ(げんかつぎ)も行いました。また、杵と臼を不器用に扱う職員の所作(しょさ)を見て、ご利用者:ご入居者の皆さんからは「もっと腰を落として力を入れて杵を使わんと駄目やさ」「あんまり水を付けずに、もち米が熱いうちにつかんといかんさ」「美味しい餅が食べたいから上手についてくれよ」等、適切なご指導や冗談も交えながら終始笑顔の中で❝餅つき会”は行われました。つきあがった餅は、花餅として飾られ、ご利用者:ご入居者の皆さんには「おしるこ」で召し上がって頂きました。