特別養護老人ホーム 新宮園

家庭で介護を受けることが困難な状態にある方を対象に長期に入所していただき、日常生活全般のお世話をさせていただきます。

新宮園は、広大な敷地に建てられた、広い中庭や共有スペース等ゆったりとした空間が確保され、居室は利用者の個別のニーズに対応でき、利用者や家族の憩いの場となるように配慮しています。
shinguen_gaikan terace room2

ご利用までの流れ

STEP1:申込み

当法人で定める入所申込書にご記入の上お申し込みください。

優先的な入所の申込みについては、別途優先入所申込書へのご記入も必要となります。

提出された入所申込み状況調査票等に記載された内容については、清徳会の介護支援専門員
または相談員より内容について確認する場合があります。

STEP2:受付・施設の説明

原則として、受付時に入所希望者及び家族等と面接を行い、心身の状況
や病歴等の把握に努めるとともに、入所決定方法等について説明を行います。

優先入所については、申込書の「説明確認欄」に署名お願いしております。

また、入院治療の必要がある場合など、自ら適切な施設サービスを提供することが困難な場合は、その理由を入所希望者及び家族等に対して十分に説明し、理解を得るとともに、病院・診療所、介護老人保健施設等を紹介するなどの措置を講じます。

各施設において、入所申込書を受理した場合は、パソコンにて必要な状況を入力し管理します。

また、入所や辞退等の事由が生じた場合は、その内容を記録することにより、入所申込書の取扱いの経緯を明らかにするとともに、一定期間を置いて入所の必要性を再確認します。

原則年1回ははがき等にて入所待機者の介護度、生活の状況、入所希望継続の意思等現況把握を行います。

STEP3:入所決定

申し込みの古い申込者から、次の項目についてそれぞれ別表により点数化し、特記事項等を考慮し入所優先度が高いと見込まれる申込者を入所予定者として決定します。

①要介護度

②認知症老人生活自立度判定基準

③現在の生活場所

④主たる介護者・家族の状況評価

⑤介護支援専門員・相談員による特記事項

特別な事由による優先入所

「社会福祉法人清徳会 優先入所等に関する取り扱い要綱」により検討します。

STEP4:入所決定時の確認事項

入所に際しては、退所により空室が確保された時点で嘱託医の医療所見を確認の上医療対応が可能とされた者を入所とします。

入所保留者の取扱い

入所希望者生活状況等により入所保留の申し出があった場合は、保留者名簿に記載します。

 

料金表

PDF社会福祉法人清徳会 ご利用料金 〔PDF形式〕(別ウィンドウで表示)

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerは右のアイコンからダウンロード(無料)できます。

icon_adobe_reader