施設長あいさつ

“共に歩み・共に感動・共に感謝  絆の南風園”

南風園は、松倉山の南東、越後谷川沿いの高台に平成16年7月に開所したユニット型の特別養護老人ホームです。
全室個室でプライバシーに配慮し、利用者の皆さんが入居前の自宅での生活を継続できるよう、一人ひとりの個性や生活のリズムに沿った「365日24時間」安心して、その人らしい生活ができる施設を目指しています。

この度、令和2年4月1日付で、特別養護老人ホーム南風園施設長を拝命いたしました眞野登志男(まのとしお)と申します。

日頃より南風園に対しまして、ご理解とご協力を賜り、誠に感謝申し上げます。

今後も安全で安心かつ快適な日々の暮らしを提供する事を職員一丸となって目指します。また、職員自身も快適にお世話ができるよう、福祉機器やICT機器等を活用しながら労務環境の改善にも取り組んでまいる所存であります。

今後とも、ご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

特別養護老人ホーム南風園
施設長 眞野 登志男