• △TOPへ戻る
  • 個人情報に関する基本方針

    1. 個人情報保護・管理体制の確立

     当法人の設置運営するすべての事業所は、個人情報を保護・管理する体制を確立し、個人情報保護規程を規定するとともに、個人情報保護管理者及び個人情報保護推進委員会を設置し、法人役員、全ての職員およびその他の関係者が遵守することにより、個人情報を適切に保護・管理します。

    2.個人情報の取得、利用および提供

    個人情報の取得、利用、提供については、それぞれの目的を明確に定め、適法かつ公正な手段により保護・管理します。

    3.個人情報の安全性の確保

    個人情報の安全性・正確性を保ち、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等を防ぐための規程及び安全管理措置を整備し遵守します。

    4.個人情報保護・管理に関する研修

    個人情報保護・管理の重要性について、管理者が法人役員、全ての職員および関係者に教育研修を実施徹底します。

    5.個人情報の外部委託

    個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、委託業者について適正な審査を実施のうえ、契約を締結すると共に個人情報の取扱いに関して監督・指導を行います。

    6.法令・規範の遵守

    個人情報に関する法令、その他の規範を遵守します。

    7.基本方針の継続的改善

    個人情報に関する基本方針を継続的に見直し改善します。